2010年05月23日

分離不安

すっかり ご無沙汰してしまいました。

パソコンに向かっても、

「何も書けねぇ〜」(K嶋氏の「何も言えねぇ〜」のパクリ)という一ヶ月でした。

ジョインご利用の皆様には、雑談で状況をお話していたので、

そう心配されなかったと思いますが、


ブログだけの方は、「何かあったのかな」「里親さんみつかったのかな」と

ご心配かけていたことでしょう、申し訳ありませんでした。


だいぶ 落ち着いてきたので、

その間にあったことを書きます。

**************

ブログを最初から読み直すと、ちょこちょこ兆しがあったのですが、

そう重大に考えていなかった『分離不安』!!

とうとう発症!大爆発どんっ(衝撃)爆弾どんっ(衝撃)爆弾どんっ(衝撃)です。



前の記事アップしたGW前あたりから

毎夜、(昼間もたまに)ランのコテツ部屋に一人にされると、

悲痛に吠え続け、物を破壊する。

(その場合、大好きな噛むおやつも食べずに残っていて「ぎょっ」顔(なに〜)



過去記事「小仕事」だった4月中旬がなつかしー顔(泣)

過去記事「大仕事」も、GW中に比べると、可愛いものでした。

魔子ちゃんと改名したくなったほどですよ、、(してないけど)



最悪から3番目くらい破壊度の写真↓↓

DSCF9808.JPG

強盗も こうは しまい

DSCF9814.JPG


傘なんて百分割くらいにバキバキにしてるもんだから、

舌の裏に穴開いてましたがく〜(落胆した顔)出血ざた〜〜〜


一番ひどい時は机を倒し、落ちて来たカラーボックスが当たったか、前肩に打ち身。


一週間、走れなかったのでそうとう痛かったはずなのに、

そんなガレキの中で、ニコニコしてるまこに、

孤独が嫌で、甘えて困らせようとしているわけではなく、

破壊を楽しんでいるのではなく、

パニックなのだとやっと気づきました。遅過ぎもうやだ〜(悲しい顔)

DSCF9810.JPG



さすがにこの写真は午前3時で、鳴き声が近所迷惑すぎでして

5月2日夜から、親分がジョインに布団を持ち込み、泊まることに顔(え〜ん)


ガラスのドアとアコーデオンカーテンをはさんで、2部屋先で寝てるのですが、

そこにいる気配だけで安心なのでしょう。

その日からは、まこは朝まで、安眠。

私もここ3週間、ゆっくり寝ることができています手(チョキ)

***


ネットで調べてみると、この癖のある子には

やってはいけなかったこと、、、かなりやっていましたねふらふら

※長い留守の前に、全く同じ行動を取ること(ラジオつけ、鍵を掛ける、噛みオヤツ、照明消すなど)


※パニックによる破壊を叱ること。

また、留守から戻って何も破壊してなかった時、誉めること。


※普段、無意味になでたり触ったりすること。(指示が出来たのを、誉めるスキンシップは可)




日中、ほとんど一緒にいる生活なのが災ったのかもしれません。

親分が発症させちゃったのかな〜がく〜(落胆した顔)



それとももともと持っていたものなのかな?(だといいけど、、責任転嫁顔(ペロッ)

そういえば尻尾の先を噛んでいたりもしたので、破壊や吠えで閉じ込められていたとか、、
(そうそう、きっとそうにチガイナイ顔(ペロッ)


2ヶ月たって急に悪化したのは、

コテツと私に対して、群れとして依存する(したい)気持ちが出て来たということかな?





ま、いろいろ考え及んでしまいますが、

まずはこの分離不安を解消が再優先の課題になりました。


******

幸い、誰かが一緒にいれば、落ち着いていられるので

私が家事や入浴、所用で外出のときの

まことのお留守番はコテツ頼み。



でも症状の解消に必要なことの一つが、

留守番トレーニングということで、できる日の昼間に少しずつチャレンジしましょう。

(ちょっとずつ一人のお留守番時間を増やしていって、

必ず戻ってくると自信をつけさせるんだそうです)





あるライターの方の記事に、

分離不安の子に、破壊行為を防ぐ為に閉じ込めたりしても解決しなかったことが

居心地のいいソファーで留守番させたら、治ったとありました。

http://dogactually.nifty.com/blog/2009/09/post-7126.html



クレートを安心場所にという方法もあるのでしょうが、

警戒心で吠えるわけではないし、

クレートなんて何個も破壊しそうにパワフルだし、

まこも このライターさんの対策で大丈夫かもしれないと思いました。


さてさて、まこにとって居心地のいいとこはどんなとこ??ひらめきひらめきました顔(イヒヒ)


さっそく、まこの寝床を改良〜!!!!顔(イヒヒ)


高いとこ大好きなまこだから、こんなベッド下

これなら、親分とコテツの帰りを 窓から見張ってられるもんね。




5月6日夜の写真↓ ロフトベッドほぼ完成

DSCF9961.JPG

(コテツは勝手にベッド机の下で面白がっていました)

そういえば、

命名した日の記事に、

「まこちゃんの部屋がロフトになってました〜」
http://kazokubosyuu.a-thera.jp/article/2011682.html

って書いたけど、

そのまんま、ほんとのことになっちゃった顔(笑)




数日後、上りと飛び下りで足腰を痛めぬよう、階段を作り、

いずれクレートトレーニングも必要かとクレートも用意。



気に入ってくれたようです。

現在は、まこがこの部屋にいる時、

ロフトにいるのは9割、一階(下)にいるのが1割

クレートは、覗くとたまに美味しい物が転がってるラッキーな場所♪

ってとこでしょうか。


****

それから2週間、一人の留守番時間を

ちょっとずつ、増やしていって、昨晩は夕飯時、30分。

トレーニングは、パニックを起こし吠える前に戻るのがコツ、、なんて

書いてあったから、慎重派の親分はなかなか時間が延びません
顔(ペロッ)



今のところ、

大きく吠えたり、破壊行動はなし、寝てしまってる時もあって、かなり順調です。


100523_075227.JPG

今朝の写真↑ 見張り中。



そんなこんなの1ヶ月でした。


**********

その間、まこに関心をもってくださったご夫婦が3組ほどいらっしゃいましたが、

住居環境(マンションなので犬サイズが決められていた)や、

留守番時間が多いなど、この状態では無理な方ばかりでしたので、

まこのサイズや、今の様子をお話し、断念に至りました。



多頭飼いで、留守番が少なく、逃がさなく、

分離不安や犬のことに詳しく、慣れるまでしばらく吠えても困らない環境、、、



なんだかんだ、

このまま、ここの子になってしまいそうなまこです。


6月3日までに、運命のご家族に巡り会わなければ、

『縁』と思い、

まこは、親分(&ジョイン)の子に迎える気持ちでいます。




飼い主独りでも、ランのお客さんに可愛がってもらえるから、

それはそれで幸せなのかな?

ほんとに私でいいのかな。

コテツもいいのかな。

アニコミュしてみたいな〜



それと、私長生きできるかな顔(汗)

自分が入院でもした時は、「しばらくよろしく」って まこをお願いできるお宅を

ちゃんと探しておかないと。

DSCF0104.JPG


独りで犬2頭飼うには、覚悟がいりますね、

だから里親さんをみつけたかったんだけど、あと10日。

まこの運命やいかに。

ニックネーム コテツ親分 at 21:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

2ヶ月

保護して2ヶ月。

初見で、相性がよく、がっつり激しく遊んでいたゴールデン君

DSCF9581.JPG


それにひきかえ、コテツとは、一ヶ月半たって、

やっ〜〜と、

お互いで追っかけっこが成立顔(笑)

DSCF9558.JPG

雨続きで、すーごい退屈で、まこに魔が差した?ようです。

(よっぽど退屈じゃないと遊びません)

**


暖かくなって、ものすごい抜け毛。

どうやらダブルコートのようで、

ブラッシングでの 「ぬけ具合」はコテツの10倍!!!


見た感じ ちょっとすっきりかな??



くるぶしの毛が揃うのも時間の問題でしょうか。

DSCF9535.JPG

ニックネーム コテツ親分 at 19:54| まこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする